Final Cut Pro X を格安で購入した話(アマテンを使ってみた)

Pocket

どうも。SuSといいます。

最近、ついにFinal Cut Pro Xを購入しました。

 

Xが出たのが2011年なので、そろそろFinal Cut Pro 11が出るか?という思いもありましたが、まぁ動画初心者にしたらどちらも一緒だろうということで、購入しました。

 

正直、Motion5単体で十分に満足していたのだが、「Final Cut ProはMotion5と比べてどうなのか」というのがずっと前から気になっていたので、実際に購入してみました。

Final Cut Proのレビュー(Motion5との比較)はまたの機会にするとして、今回は、Final Cut Pro Xを格安で購入する方法を書いていきます。

実際にどれくらい安く購入できたかと言うと、

定価 34800円 のFinal Cut Pro Xが、(現在の価格は以下をご参照ください。)

 

Final Cut Pro
Final Cut Pro
Developer: Apple
Price: ¥34,800

 

約 29800円 で購入できました。

 

15%OFF(5000円OFF)ですね。

 

結構お得に購入できたと思っています。

 

じゃぁどうやって購入したのか?

 

タイトルにも書いたが、こんな感じです。

 

Final Cut Pro を安く買う方法

amatenアマテン)というサイトでiTunes カードを格安で購入する。

②そのカードでFinal Cut Pro Xを購入する。

 

これだけです。既にamatenをご存知の方は下に進む必要はないと思います。

知らなかった方は、「こういう方法もある」ということで、参考までに見てみてください。

 

そして、先に断わっておく必要があるのですが、この方法は多少のリスクはあります

下手するとお金をだまし取られる可能性があります

もちろん、ちゃんとした手順を踏めば、そういった可能性を0に近付けることはできますが、ないとは言い切れません。

 

実際に被害を被っている方もいるので…

 

なので、筆者的に胸を張ってオススメできる方法ではないので、この方法で購入する際は完全自己責任でお願い致します。

以上を了承して頂ける方は下にお進みください。

 

※ 僕は詐欺に遭うのが本当に嫌だったため、入念に調べてから実行しました。なので、結構な情報量になっています。

 

 

amatenとは?

まずは、このサイトの仕組みを理解する必要があります。

サイトはこちらから見てみてください。

日本最大電子ギフト券売買サイト「アマテン」

 

簡単に説明すると、アマゾンカードやiTunesカード、GooglePlayカードなどといった金券専用のオークションサイトです。

ユーザーは出品することも、購入することもできます。

 

ユーザー登録はもちろん無料です。

 

出品する側は自分の決めたOFF率で出品します。(iTunesカードは大体10%~15%OFFが多い)

購入する側は自分が納得するOFF率の商品を選んで、購入します。

アマテンは下図のように、お得に買うことができる順(OFF率が高い順)に表示してくれるので、そこから目的の金額分のiTunesカードがあれば、購入するといった形です。

 

サイトをしばらく見ていると分かるんですが、OFF率が高いものは結構すぐ売れます

この類のサイトはアマテンだけでなく他にもたくさんありますが、アマテンが最大手なので、恐らくユーザー数が一番多いです。

 

なので値段が比較的下がりやすいです。

 

金券を安く購入できれば、実際に普通に購入するよりもかなり安く目的の商品が手に入れることができるということですね。

 

amaten購入の簡単な流れ

amatenが何なのかを理解できたところで、次は出来る限りリスクを抑えるために、実際の購入の手順を理解する必要があります。

後で、より詳しく購入する方法を書いていますのでここでは全体の流れだけを書きます。

amatenで購入する流れ
  1. amatenにお金をチャージする
  2. 目的の金額のitunesカードを購入
  3. 購入後、30分以内にapple storeに購入したカードを登録する
  4. 登録が完了したら、なるべく早く目的のアプリを購入する
  5. もし「登録できない」、「金額が違う」等があれば「エラー報告」をする
  6. エラー報告をすれば、Amatenが返金に対応してくれます。

 

30分以内のエラー報告」これが肝になります。それを踏まえて、次に移ります。

 

amatenの30分ルール

アマテンには30分ルール(勝手に命名)というものが存在します。

この30分は、「金券を購入してから30分間は、エラー報告を受け付けますよ」という猶予期間です。

 

逆に言うと、「30分を過ぎると、一切の苦情は受け付けませんよ」というものでもある。

 

なので、絶対に行わなければいけないことは、

 

購入した後は必ず30分以内にApple storeに登録する。できれば、目的の商品の購入までしてしまう。

 

です。

30分が過ぎてしまうと「エラー報告」ボタンが消えて、自動的に取引が完了してしまいます。

 

正直、個人的にこれは結構厳しいなぁと思っていて、別に1日(24時間)くらいの猶予をくれてもいいんじゃないの?と思ったり思わなかったり。

 

まぁ安く買える分、アマテンのルールには従う必要があります。

ですので、購入者にとってはこの30分が命綱です。

絶対に「30分以内に、購入した金券がちゃんと使えるものなのか」をチェックする。

 

これ、鉄則。

 

 

実際の詐欺の例

いくら30分が短いとは言っても、30分あれば有効なカードなのか無効なカードなのかの判別は余裕でできるはずです。

この30分ルールがあれば、無効なカードを掴む可能性はあっても詐欺に会う可能性は限りなく低いんじゃない?

と思い、ネットを隅々まで調べた結果、目立った詐欺の例はこの例でした。

 

<騙された例>

「Amazonカードを購入後、正常にAmazonに登録できた。金額も正しかったので、安心して取引を完了した。後日、そのクレジットを使って買い物をしようとしたら、Amazon側からクレジットが凍結されていたため、使えなかった。」

 

購入側としては、Amazonカードの登録が完了したので、後でそれを使って買い物をしようと思っていたところ、後日「実はそのカードは使えないよ!」とAmazonから言われた。

ということです。

 

最悪ですね。

 

そもそもAmazonは、Amazonカードの転売を禁止していて、コンビニなどの正規店から購入したもの以外は基本的に使用不可なんだそうです。

なのでAmazonとしては、

とりあえずAmazonカードの登録は完了にするけど、後からそのコードを確認して不正コードだった場合は使えなくするで

ということです。

 

そんなの、そもそも登録できなくしろよ!と言いたいところですね。そうすれば、30分以内にエラー報告できたのに。

 

つまりは、「amatenで購入したAmazonカードは、登録が完了したとしても、使えないことがある」ということだ。

 

これは致命的だな。

 

こんな事例があるのに、Amazonカードを購入できますか?

個人的に、こんな危ない買い物はないと思う。

だから、僕はアマテンでAmazonカードは絶対に購入しない

 

iTunesカードはどうなの?

Amazonカードと同じようなことがきっとiTunesカードでも発生しているはずだ。

そう思い、ネットを調べまくったのですが、出てくるのはAmazonカードばかりでiTunesカードで登録後に使えなくなったという情報は見つからなかった。

もちろん、「登録できなかったので、エラー報告した」という情報はたくさんありました。

だからiTunesカードであれば、もし登録できなければ30分以内にエラー報告をすればいい。

万が一、Amazonのように後から使えないとか言わた時のために、30分以内にそのクレジットも使ってしまえばいい。

 

使ってしまえば、こっちのもんです。(たぶん)

 

こう思い、僕はAmatenでiTunesカードを購入する決意をしました。

 

もし、iTunesカードを登録できた後に、Appleから「やっぱりそのクレジットは使えないよ」と言われたことがある方がいましたら、コメント等で情報を頂けると大変嬉しいです。

 

amatenで実際にiTunesカードを購入する方法

具体的に購入する手順を書いていきます。

 

amatenに登録する

欲しいアプリがある方は、とりあえず登録だけしておいてもいいかもしれません。下記リンクより、ユーザー登録できます。

日本最大電子ギフト券売買サイト「amaten」

 

実際、僕もとりあえずユーザー登録だけして、値段の推移を半年間程見ていました。笑

 

たまに出てくる20%OFFの商品はすぐに無くなります。そういうのを見ながら、購入のイメトレをしていました。笑

 

登録はGoogleのアカウントでもできるので、非常に簡単です。

 

個人情報の登録をする

1万円以上の金額をチャージするためには、個人情報を登録しなければいけません。

 

とは言っても非常に簡単で、スマホで運転免許証の表と裏を写真で撮影し、それを送るだけです。

 

僕のときは、1日も掛からず、承認されました。

 

チャージする

チャージは結構面倒です。

まずは、チャージ申請をします。

チャージタブから、必要事項を記入し「確認する」を押します。

僕はFinal Cut Pro Xを買うと決めていたので、とりあえず32000円にしました。

 

次のページで、問題なければ「チャージ申請する」を押す。

 

すると、振込先が書いたページになるので、アマテンの指定の銀行口座にお金を振り込む必要があります。

 

ただし、手数料は掛からないのでご安心を

また、キャンセルも自由にできます。

 

振り込んだ後は反映まで少しタイムラグがあります。

チャージ完了のメールが来るので、それまで待ちましょう。

 

iTunesカードを購入する

後は、自分の納得するOFF率の商品を「買う」ボタンで購入するだけです。

 

購入すると、iTunesの登録用のコードが知らされます。

 

ここが最も重要で、30分以内にApple storeのクレジットに登録します。

App Storeの右側の「iTunes Cardコードを使う」を押し、

 

先ほどのギフト券番号を入力します。

 

 

ここで、もし使用済みのコード使うことのできないコードだった場合または、購入した金額と違う金額が表示された場合は、

amatenの取引ページに「エラー報告」というボタンがあるので、30分以内にそれを押します。

 

エラー報告をすれば、返金してくれます。

 

ただ、場合によっては返金まで多少時間がかかることがあるみたいですね。

 

30分経過すると、取引ページは勝手に無くなるので、「確定する」ボタンはあえて押す必要はないです。

 

アマテン利用時の注意

上に書いた30分ルールが全てなのですが、とりあえず、アマテンを利用する際に思いつく注意点を全て書こうと思います。

 

30分ルールをちゃんと理解する

くどいようだが、これは必ず理解してください。

30分以内にエラー報告をしないとアマテン側では一切の責任を負わないらしい(アマテン登録時の利用規約にそう書いてある)ので、手順をちゃんと理解した上で行う。

 

チャージは必要最低限

チャージに手数料は取られないが、余ったチャージを戻してもらう(振り込んでもらう)場合はユーザーが手数料(500円程)を負担することになります

なので、ぴったり使うのは難しいかもしれないが、出来る限り最小限の金額にしましょう。

 

僕は今チャージが2000円という微妙な値段が残っているので、どうしようか困っています。笑

 

極力エラー数(率)の少ない出品者を選ぶ

出品されている商品にこんな情報があります。

 

これは今まで、「何個出品して、そのうち何回エラー報告を受けたか」という情報です。

正直、これを見ていたら中々購入できないんですが…(エラー報告を受けたことがある出品者が多すぎるため。

 

まぁ、極力です。

 

極力最小回数の取引で

欲しい分の金額が中々出品されないので、とりあえずOFF率が高い商品を購入しておこう。

細々と購入して、目標金額まで持っていくパターンですね。

結構やっている人もいると思うんですが、やはり取引を行う分リスクは増えるので、これも極力ではあるが取引は最小回数で抑えた方が良さそうだ。

 

念のため各ページをスクショしておく

何があるか分からないので、購入ページしたページ等をスクリーンショットで撮っておくのがベストだと思います。

もしApple Sotreで、クレジットの登録が出来なかった場合なども、残せるものは全部スクショで残しておいた方が良いです。

 

リスクを伴う作業には必須ですね。

 

 

 

amatenでiTunesカード以外を購入するのは?

他の金券はごめんなさい。

正直、利用したことがないので、わかりません。

ただ、アマテンでは主にAmazonカードとiTunesカードがよく取引されているみたいで、他の金券はそもそもあまり出品数がありません。

なので、あまり情報がないのが現状です。

 

個人的には利用しない方が良い気がする。

 

例えば、楽天ポイントでは「アマテンで楽天ポイントを購入して、登録したらアカウントが停止された」とかいうトラブルもあったりするので。

結局、あくまでも僕の意見ですが、アマテンはiTunesカードしか利用しない方が良いと思っている。
(iTunesカードも十分に注意した上で。)

 

まとめ

かなり長くなりましたね。汗

この記事をまとめます。

アマテンまとめ

・アマテンは実際に15%程iTunesカードを安く購入することができる
・Amazonカードはアマテンで購入しない方が良いと思われる
・実際に詐欺被害があることを留意する
・購入後は30分以内に購入分の金額を全て使った方が良い

ちゃんと仕組みを理解していれば、詐欺に会う可能性は低くすることができるはずです。

実際、Final Cut Pro等、高い買い物をするときは15%OFFは結構大きいのでなかなか魅力的だと思います。

しかし、大変くどいようですが、アマテンを利用する場合は完全自己責任でお願いいたします。

十分に危険性・購入の仕方を理解した上で臨みましょう。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です