【画像編集】写真からモノを消す「Photo Eraser」のレビュー【有料アプリ】

Pocket

どうも。SuSと申します。

僕はアーティストを目指し日々奮闘しているのですが、その中で写真を編集しているときに「このオブジェ邪魔だな―」とか「この人がいなければすっきりするのに」とか思うことが多々あり、何か良い方法はないかと探していたところ、写真の中の不要なものを簡単に消すことができるアプリを発見したので、ご紹介したいと思います。

写真修正ソフトは「Photo Eraser」です。

Macのみ対応のソフトですので、Windowsの方はごめんなさい。

有料のソフトですので、ご注意ください。値段は600円

600円くらいならちょっと高いお菓子を買う感覚でいけますね。笑

余談だが、「有料のソフト」というだけでアレルギー反応を示す人が僕の周りに意外といます。有料という時点で候補から外れてしまうのはあまりにももったいない。せめて、レビューくらいは確認するべきだと僕は思います。

僕は最近、本当にお菓子を買う感覚で有料アプリを購入しています。笑

 

SuS(サス)
こうはならないようにしましょう

 

余談でした。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 記事中 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-7150860545387608″
data-ad-slot=”7485439059″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

使い方

ここではこの画像の中の人たちを消してみようと思います。

 

Photo-Eraserを起動し「Open」から修正したい写真を選択する

分かりやすいユーザーインターフェースです。

 

マウスで消したい箇所をなぞり「Process」を押す

これを満足するまで繰り返す。

これだけです。

こんな仕上がりになりました。

 

Photo-Eraser レビュー

肝心の仕上がりですが、結構キレイに消えていませんか?

本当に簡単な作業で、仕上がりもこのレベルなら600円で全く不満はないと思います。

ただ、境界線をぼかしているだけなので、よく見るとなんか手を加えたな。って感じがします。笑
上手くやればもっと自然になりそうですが…

あと、消したい箇所の背景部分を残したいような時はこのアプリでは無理です。
例えば、こんな感じ。

<before>

<after>

まぁそりゃそうか。って感じですね。笑
背景もぼかしてしまうので、これはちょっと無理がある。

こういう場合は消した上で、新たに描画を入れる必要がありそうですね。

 

まとめ

というわけで、本当に手軽に写真の中の何かを消したいっていうときは重宝しますね。

背景が単純であればこのアプリで消すことができるので、条件に合わせて使うのがベストだと思います。

ぜひ使ってみてください。

Photo Eraser
Photo Eraser
Developer: effectmatrix
Price: ¥600

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です