【完全保存版】婚約指輪のダミー「プロポーズリング」の種類と選び方【オススメ】

Pocket

どうも。SuSと申します。

プロポーズをしようと思っている男性の方。婚約指輪は購入しましたか?

大概の方は初めてのプロポーズだと思うので、色々悩むかと思います。

僕も昨年彼女にプロポーズをしたんですが、その時に渡す指輪って、一体いくらぐらいでどういうものを選べば良いんだろう。とすごく悩みました。

で、色々調べていると、

 

プロポーズをするときは婚約指輪のダミーを渡して、後日に彼女と一緒に彼女好みの指輪を一緒に選ぶ

 

という選択肢もあることを知った。

それ良いじゃん!と思い、ダミーのリングを購入することにしました。

 

プロポーズリング」と呼ぶそうです

 

結果、プロポーズリングを購入してすごくよかったと思っています。

この記事では、僕が実際に購入したプロポーズリングの紹介と、プロポーズリングはこんなものがあるよ!といった候補を挙げてみたいと思います。

これからプロポーズをするという方の参考になればと幸いです。

 

 

 

プロポーズリングを購入しようと思った理由

やはりプロポーズリングを選ぶ一番のメリットとしては、せっかく高いお金を払って購入した婚約指輪が彼女の好みではなかったなんていう’ミスマッチ’を防ぐことができる。これに尽きると思います。

 

「彼が選んでくれたものならどんなものでも嬉しい」

 

そう思う女性もいるにはいると思うんですが、やっぱり彼氏の意見を取り入れつつ自分好みのものを一緒に選びたいという方が多数ではないでしょうか。

 

「婚約指輪 体験談」とか調べると結構そういう意見が目立ちました。

 

プロポーズリングであれば’プロポーズ時に手ぶら’なんてこともない。つまりプロポーズの演出をちゃんとできるし、後日に彼女好みの指輪を一緒に選ぶことができるんです。

 

あとは、もしプロポーズに失敗したとしてもそんなに金銭的ダメージがないというのもメリットとして挙げられるでしょう。笑

 

精神的ダメージは確実に残りますが。

 

 

僕が実際に購入したもの

プロポーズリングも意外と種類があって、安いものは1000円から大体15000円ぐらいまであります。(高いものはいくらでもありますが…)

まぁ正直これはダミーなんでそんなにお金は掛けたくないなぁと思いつつも、でもせっかくなら普段使いもできたらいいなぁということで僕はこれを選びました。

 

スワロフスキーなので、品質的にも信頼できると思います。

 

 
 
実際のものはこんな感じです。
 
    
 
 
本物のダイヤモンドをまじまじと見たことがなかったので、これ本物とそんな変わらないんじゃない?と思ったんですが、実際の婚約指輪と比べてみるとやっぱりさすがに輝きは違いました。
 
彼女もこれダミーだよと言われるまでは気づかなかったそうです。笑
 
 
 
 
そのまま黙っていればよかった。笑
 
 
 
 
しかも、結構シンプルで普段使いもできそうだとかなり喜んでいたので、まぁよかったのかなと思ってます。
 
 
 

プロポーズリングの候補

僕が候補として挙げたものを一応ご紹介しておこうと思います。

本当にダミーだと割り切る「割り切りタイプ」か、普段使いも少し意識した「普段もいけるタイプ」、そもそも使うことは目的としていない「記念タイプ」に分けました。

 

割り切りタイプ

Amazonの検索で一番上に出て来たやつです。

 

僕が見た時は1000円台でした。これは箱が付いていないので、「パカッ」の演出をお考えの方はご注意ください。必要な方はそれだけでも売っています。

 

これなんかも面白いかもしれません。

 

もっと安いものもあります。こちらは僕が見た時は1000円を切っていました。笑

現在の値段は下でご確認下さい。

割り切りとは言いつつ、別に普段でも全然使えそうですね。

 

値段を聞かれたらすごく困ってしまいそうですが。笑

 

普段もいけるタイプ

まずは僕が購入したバージンダイヤモンドのやつです。これの良さは彼女の指のサイズが分からなくても大丈夫というところです。

というのも、この商品はフリーサイズというのがあるんです。

もちろん指定のサイズもあるし、僕が購入した時はもし彼女の指のサイズに合わなかったとしても、一回なら取り替え可能でした。ただし、その類のサービスは変更する可能性もあるので、必ずホームページからご確認下さい。

 

今ちゃんと確認すると、公式では普段使いよりは記念用って書いてありますね。笑 でも実物をみると全然使えると思います。

 

 

ちょっとねじれたタイプのダミーはこちら。これは本物のダイヤを謳っているっぽいですね。でもそれにしては安すぎるんじゃないか。

 

 
 
 
僕はちょっと疑っちゃいましたね。

 

まぁでもダミーだし。どっちでもいいか。笑

 

プロポーズリングとはいえ、奮発するぞ!って方はお高めのやつもあります。

こちらは僕が見た時は約4万円でしたね。

 

 

記念タイプ

記念タイプはダイヤ部分が特大なものとかそういう系になります。笑

 

これはこれでアリだなーと思ってました。

 

この商品はレビューの評価もかなり良いです。ただ、13000円ぐらいで少し高いです。

 

指につけることを一切無視した超特大タイプもあります。笑

これも記念品としては良いんじゃないでしょうか。しかもこの商品は2000円台でかなり安いです。

腕に付けている写真はなかなか斬新ですね。笑

 
 

その他

あとは普通に百貨店とかの婚約指輪を売っているお店でも、ブランドによるとは思いますがプロポーズリングが1万円程度であったりします。

僕が実際に行ったお店では1万円で売っていてさらに、そのお店で婚約指輪を購入すれば1万円値引きとか結構良いサービスもあったので、店舗に出向いて探してみても良いかもしれないですね。

 

ただちょっと面倒くさい

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。僕はプロポーズリングを購入して本当によかったと思っています。

この記事をまとめるとこんな感じです。

プロポーズリングまとめ
  • プロポーズリングはミスマッチを防ぐことができる
  • リーズナブルな値段で結構選択肢もある
  • 僕が購入したバージンダイヤモンド製のリングはクオリティが高いと思う(他は実物を見ていないので分かりません)

 

以上、誰かのプロポーズの手助けになれば幸いです。

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です