iPhoneの人は気を付けて!YouTube Music Premiumに登録する際の注意

Pocket

どうも。SuSです。

とうとう日本でも「YouTube Premium」というサービスが始まったみたいですね。

YouTubeを広告なしで見ることができたり、バックグラウンドで再生できるサービスなんですが、僕は正直そこまで広告を煩わしいと思ったことはないので、

 

別に月額1000円以上払ってまで必要ないだろ

 

と思っていたんですが、Youtube Premiumと同時に「YouTube Music Premium」というサービスも開始したらしいということを知った。

Apple Musicを利用しているんですが、利用している内に意外と登録されていない曲があることに不満が溜まっていた今日この頃、

無料トライアルが3カ月あるということで、Apple Musicと比較するためにも早速試してみました。

使い勝手とか登録曲数とか気になることは多いんですが、それはもう少し触ってみた上でレビューするとして、今回はこの「YouTube Music Premium」に登録する際の注意点を書こうと思います。

結論から言うと、

 

iPhoneから「YouTube Music Premium」に登録する時はPCで登録するべき

 

です。

以下がYouTube Premiumの料金表なんですが、

YouTube 有料プラン 月額料金
Android / Web経由 App Sotre経由
YouTube Music Premium 980円 1280円
YouTube Premium 1180円  1550円

 

Appleから登録する場合はAndroidやWeb経由に比べて月額300円以上も高いんです!

意味が分からないですよね?

サービスは全く同じなのに、契約した場所によって値段が変わってくるという意地悪なことになっています。

 

恐らくAppleへの手数料分か何かだと思われます。

 

僕はたまたまiPhoneでYouTubeのアプリを開いた時にポップアップで、こんな広告が出てきた。

 

見てみると、3ヶ月無料とあったので、

 

3カ月無料ならとりあえず試してみよう

 

と思って特に調べずに契約してしまい、今現在、無料トライアルが終了した後は月額1280円という契約になっています。orz

 

まぁもし「今後もYouTube Music Premiumを使おう!

ってなれば、無料トライアルが終わった時に一回解約した後にWeb経由で再度登録すれば、月額980円にできるはずなので大丈夫だと思います。(多分…。)

なので、iPhoneを使っている方でYouTube Musicに登録を考えている方は絶対にWeb経由(PCを使うかSafari)でご自分のGoogleアカウントから登録しましょう

もし、1280円(YouTube Premiumの場合は1550円)で登録してしまった方は、無料トライアルが終わる直前に一旦解約して、再度Web経由で登録し直しましょう。

 

Safariからだと、YouTubeのアプリに飛ばされる可能性もあるので、PCからが無難だと思われます。

 

僕が言いたいことはそれだけです。

ちなみに、「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」っていう名称、めっちゃ分かりにくくないですか?

僕は最初、2つとも同じものだと思っていたんですが、違うサービスのようです。

YouTube Premium」は動画で広告なし+音楽ダウンロード可能のやつです。

YouTube Music Premium」は音楽ダウンロード可能なやつだけです。

 

YouTube Premium」の中に「YouTube Music Premium」が含まれているイメージです。

 

なんでこんな紛らわしい名前にしたのか。

そしてなんでiPhone利用者が損をするようにしたのか。

ちょっとだけGoogleとAppleに不信感が芽生えた出来事でした。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です