アフィリエイトBの審査に落ちたらとりあえずやってみること

Pocket

どうも。SuS(サス)と申します。

このブログを開始してまだ1カ月も経っていないひよっこですが、とりあえずASPサイトには一通り申請してみようと思い、下記のASPに一気に申請しました。

申請したASP
  • A8.net
  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト
  • アフィリエイトB
  • バリューコマース
  • Apple アフィリエイト
  • iTunes アフィリエイト

とりあえず、ASPの申請しようと思っている方の目安になればと思い、書いていきます。

記事数は10程、1記事当りの平均文字数は1500文字程度の状態で申請しました。

結果は2敗でした。

アフィリエイトBとAppleアフィリエイトの審査に落ちました。

僕の調査ではASPよりも、Googleアドセンスの方が審査が厳しいというイメージだったので、アドセンスの審査に通っていた僕は「ASPなんて全部余裕だろ」と思っていたのですが、2敗とはまさかの結果でした。

一応、その負けた2つについて調べてみた。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 記事中 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-7150860545387608″
data-ad-slot=”7485439059″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

Apple アフィリエイト

Appleアフィリエイトに関しては、「落ちた」という報告がちらほらあって、結構審査が厳しいみたいです。

一応僕の記事にもApple 関連の商品やアプリを紹介している記事もあるので、ごまを擦れていたつもりだったのだが、駄目でした。このASPに通るためにはもっとApple信者感を出しまくってアピールする必要があるみたいです。笑

しかもApple アフィリエイトは報酬がまさかの0.8%らしいので、これは別に受からなくてもよかったかな。さらにアップル製品の市場は競争率が高いので、尚更だ。0.8%ってことはMacBook一台売ったとして、1000円とかそれくらいか。うん。いらないかな。

まぁ負け惜しみはこの辺にしておこう。笑

SuS(サス)
醜いぜ

 

アフィリエイトB

僕的に納得いかなかったのが、このアフィリエイトB。これが実際に送られてきたメールです。

ネットとかを調べてみても、アフィBは審査が緩いという情報が圧倒的に多かったので何が原因なのかを考えてみたが思い当たる節がなかった。

納得がいかなかったので、後学のためと思い、「アフィBのお問合せフォーム」から審査に落ちた理由を聞いてみることにした。

2日ほどで返信が来た。

えっそんなことあるの?笑
そんな間違えるもんなの?

 

SuS(サス)
いやー言ってみるもんだな。
 

てか言わないとずっとこのままだったのか…
と考えるとちょっと腹立たしいな。笑

後から調べてみると、同じような経験をしている人が結構いるっぽい。どうも、最初の審査ではちゃんと人の目を通しているようには思えないですね。全部チェックツールみたいなので審査しているとか?それとも落ちた理由を問い合わせてくる人はOKにしているのか?

落ちたのに問い合わせてくるなんてやる気あるじゃねーか的な。笑

まぁいずれにせよ、アフィBの審査で落ちた人は気を落とさずにお問合せで一回聞いてみるといいかもしれません。




 

まとめ

とりあえず結論としては、

結論
アフィリエイトBの審査に落ちたら一回「お問合せフォーム」から審査に落ちた理由を聞いてみよう!Appleアフィリエイトは結構落ちている人がいるから気にするな!

です。
以上、読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です