TSUTAYAの住人だった僕がアップルミュージックを使った感想

Pocket

どうも、SuS(サス)です。

アップルミュージックというサービスをご存知だろうか。

きっとiphone やMacを使っている方は知っていると思う。僕も自分のiphoneに入っている曲を選んでいるときとかに広告が出ていたので、存在は知っていたが、あまり気にしてはいなかった。

というのも、僕は以前に似たようなサービスのアマゾンミュージックを利用していた時期があったのだが、あまりの内容の薄さにガッカリしたという経験があった。全然欲しい曲がなかったのです。

「ドライブで聞きたいプレイリスト」とかばかりで、アマゾンミュージックはすぐに利用しなくなった。

まぁアマゾンとしても、アマゾンプライムのおまけ的扱いなのだろう。アマゾンプライムビデオは大満足なのでセーフだ。笑

SuS(サス)
アマゾンプライムのおかげでアニメを見るようになりました。

 

どうせアップルミュージックもそんな感じだろうと思っていたのだが、ここ最近で劇的に曲数が増えたらしいという情報と、「3か月間無料」と聞いて飛びついた。笑

僕は無料ならとりあえずやってみる主義なので。

そして、使ってみて数分で

「なんでもっと早く出会わなかったのだろう」

 

こう思ったのである。

この感動は是非共有しなければと、アップルミュージックについての感想や調べたことをまとめて書いて行こうと思った次第です。FAQ形式にするので、気になるところだけでも見ていってください。

 

 

まずアップルミュージックって何?

アップルミュージックというのは、アップルが提供する音楽配信サービスです。「音楽配信サービス」が聞きなれない方のために説明すると、

月額○円で音楽がダウンロードし放題ですよ~

というサービスです。

し放題とはいってもアップルが配信する権利を持っている曲の中からです。なので、当然自分の欲しい曲がない場合もあるのでそこは無料お試し期間が3カ月もあるのでその間に試されてみると良いと思います。大概の曲は賄えているのではないでしょうか。

 

何がそんなに良いの?

良いところと言えばやはり曲数の多さでしょう。4500万曲もあるそうです。この数字はこの業界では悪くはないはず。

僕的に何が良かったかというと、自分の好きなアーティストと類似のアーティストを教えてくれたりするところです。

きみこれ好きなんやったらこんなんもあるよ

って感じで、今までよりも色んな曲、しかも自分の好みに近い曲に出会う機会が爆発的に増える。

僕の今までの、

音楽をYoutubeやネット・雑誌などで探す ⇨ 気に入った曲をTSUTAYAでレンタル・またはCDを買う

といった流れがアップルミュージックによって

アップルミュージックから教えてもらう ⇨ アップルミュージックでダウンロードする

こう変わった。まぁアップルにない曲はレンタルしたりCDを買ったりするしかないが。今のところはそんなにない。

あなたも音楽ライフが劇的に変化すること間違いなしだ。

アップル自体がアメリカの会社なのでもちろん洋楽が強いのは言うまでもないし、邦楽も結構強いと思う。これは俺しか知らんだろって思っていたバンドがあったりする。笑

SuS(サス)
これは俺しか知らんだろ

アーティスト名は有名無名問わず精力的に活動している(過去にしていた)アーティストなら問題なくヒットします。

ただ、中には目的のアーティストはあったんだけど目的の曲がないということはたまにあります。

いや、まぁまぁあります。笑
すべての曲、すべてのアルバムまでは網羅されていないということだ。まぁそれはあたりまえか。

そこはアップルミュージックに限らず、類似のサービスには付いて回る問題だと思う。
それも自分が好きなジャンルだったりアーティスト名だったりを検索して試すのが一番です。

SuS(サス)
僕はTSUTAYAとかには置いていないようなバンドがたくさんあったりしたので、めちゃくちゃテンションがあがリました。

 

’18.07.19 追記 

意外と有名どころが無かったりすることが判明しました。例えば、米津玄師とかバンプとか。あっても5曲くらいとかのバンドがあります。

とはいいつつ、たぶん自分の欲しいもの全てを網羅しているサービスは無いと思うので、多少の妥協は必要かもしれません。

 

 

デメリットは?

バグの報告が結構あることです。

僕も、スピッツの「空も飛べるはず」が「君が思い出になる前に」に変わったことがありました。

ライブラリを更新すれば直ったが、この類のバグはよろしくない。

また、元々CDとかから入れた曲とアップルミュージックからダウンロードした曲がごっちゃになっているので、管理が大変というのもある。元々CDから入れたアルバムを間違えてアップルミュージックからダウンロードしてしまった日には、最悪だ。これがたまにうっかりやってしまうから困る。そこは注意していただきたい。

多少の不具合は大目に見るが、あまりにもバグが目立つようなら僕も解約する可能性はあるということをここに宣言する。笑

SuS(サス)
Appleさん、バグは随時直してね

 

対応デバイスは?

アップルの提供なのでアップル製品だけかと思っていたのだが、どうやらアンドロイドやWindowsにも対応しているらしい。普通にアップルミュージックのアプリをダウンロードして、登録するだけで利用できるっぽい。

ただし、やはりアップル製品がアプリとの親和性もあるので使いやすいとは思います。

 

そんでいくらなの?

アップルミュージックの値段
個人プラン   :980円/月
ファミリープラン:1480円/月

これが安いのか高いのかはご自身の判断に委ねるが、

僕のように、毎月訪れるTSUTAYAの「CDレンタル10枚1000円セール」というのをありがたく利用しているような人にとっては激安に感じるだろう。笑

SuS(サス)
TSUTAYAさん今までありがとう

 

 

ダウンロードした曲ってどこに保存されるの?

ダウンロードしたデバイス自体と、iCloudミュージックライブラリというところに保存されます。例えば、iphone上で大塚愛の「さくらんぼ」をダウンロードします。すると、もちろんネットが繋がっていない状況でもiphoneで「さくらんぼ」が聞けます。

で、その情報はiCloudミュージックライブラリにも保存されるので(設定OFFもできる)、同じユーザのPCでiTunesを開くとライブラリに「さくらんぼ」が入っています。

つまり、iCloudミュージックライブラリに保存されていれば、デバイスを問わず同じライブラリーで曲が聞けますよってことです。ネットに繋がっていることが前提ではあるが。ネットに繋がっていない状況だと、もちろん聞けません。

僕的にはこのiCloudミュージックライブラリはそんなに必要かな?という気はしている。PCを持ち運ぶことはそんなにないし、そもそもiPhone以外で曲を聞くことはないし…

iPhoneにさえダウンロードしておけばOKだと思います。

 

解約すると今までダウンロードした曲ってどうなるの?

消えます。何千、何万とダウンロードしたとしても、解約と同時に消えます。

でも、個人利用を条件にアップルミュージックの曲をCDに焼いたり保存できる方法があるみたいです。5000円で専用のソフトを購入すれば、それが可能らしい。

まぁ個人的にそこまでは必要ないかな。

 

でも解約すると聞けなくなるのはちょっと嫌だな…

 

 

解約金・違約金とかないの?

ありません。いつでもどこでもネットで解約できます。

どこかの携帯会社達とは違うのです。

 

SuS(サス)
まぁサービスが違うか。

 

 

解約後、また必要と思ったらすぐに登録できるの?

できます。当然無料トライアルはできないが、すぐにアップルミュージックを始めることができます。

しかも前回の解約時の状態に復元もできるらしい。

解約から再登録までの期間が長すぎたらさすがに復元できないとは思うが…

にしてもそれはありがたい。

 

とりあえずトライアルだけしようという人の注意点

トライアルだけしたいという方は設定で「自動更新」というのがあるので、それをOFFすることを忘れないでおきましょう。

 

まとめ

やっぱり無料トライアルが3カ月ってのはでかい。その期間に自分で使い勝手だとか欲しい曲があるかとか本当に必要かとかを判断することができるからだ。

音楽好きでiPhoneユーザーならトライアルだけでも利用しない手はないと思う。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です