解約金を払ってでも今すぐ楽天モバイルにした方が良い理由

Pocket

先に言っておくが、僕は楽天が嫌いだ。

楽天を嫌いな理由
  • ホームページの見にくさ。
  • 誇大広告っぽい商品の紹介。
  • 不要なメールが来まくる。
  • 商品購入時にデフォルトで「このショップの広告メールを受け取る」にチェックが入っている。←これが一番許せない。

ざっと挙げるとこんなところだ。これらを見ていると、あまりユーザ-視点で設計されていないように思える。

まぁポイントが入る分、他で買うより得なことがあるので結構利用するのだが…笑

さて、楽天の回し者ではないことを完全に証明できたところで、契約して2年程経つ楽天モバイルについて僕の考えを書いていこうと思う。

僕は回りくどいのは嫌いなので、結論から書きます。結論としては、

2年縛りとか関係ないから今すぐ大手3社を解約して格安SIMに変えるべき!

です。ちょっと乱暴な表現かもしれないが、僕がこう思った経緯を書いて行こうと思う。ここで「格安SIM」と言っているところも僕が楽天の回し者でないことの証明になりますね。

それはもういいか。笑

 




なぜ大手3社を解約したかったのか

そんなことはここを見ているあなたが思っていることと同じだと思います。
主にこの3つの理由だ。

大手3社を解約したい理由
  1. 月々の携帯代が高すぎる
  2. 2年契約がうっとうしい
  3. 店舗での待ち時間が長い
SuS(サス)
みんな共感してくれているはずだ

 

月々の携帯代が高すぎる

僕は楽天モバイルの前はソフトバンクと契約していました。その前はドコモで、iPhoneの発売が理由でソフトバンクにしました。当時はソフトバンクが真っ先にiPhoneに目を付けたこともあって、乗り換えたのを覚えている。

そんなことはどうでもよくて、月々の携帯代、いくらですか?

僕はソフトバンク時代は9000円~12000円程でした。毎月この出費はなかなか痛い。常々そう思ってはいたが、まぁ通信費ってこんなもんか~ぐらいで自分を落ち着かせていた。

あなたもそうじゃないでしょうか?

 

2年契約がうっとうしい

これの最悪なところって多分、大手3社とも「更新月」があってその更新月の期間中でないと、解約できない。解約する場合は違約金として1万円払いなさいとか言うヤ○ザみたいなシステムだと思う。

さらにむかつくのは、その更新月を奴らは積極的に知らせようとしない。いや、更新月が近づいていますよ~のお知らせぐらいはしなきゃいけないでしょ。つまらんキャンペーンのメールは要らんから更新月を教えてくれよ!こう思ったことがある人は多いはずだ。

きっとあなたも頷いているに違いない。

 

店舗での待ち時間が長い

これはもうあるある中のあるあるだと思う。平日はそうでもないとは思うが、大概の人は休日に店舗に行くことになると思うので、体験したことはあるだろう。

プランの見直しを相談したいだけなのに、こんなに待たされるのか。
まぁ客にもいろんな人がいるので、それは仕方ないか。

困っている店員さんもしばしば目にする。本当にお疲れ様です。って感じだ。

それにしても、携帯会社のプランは本当に分かりにくい。
きっとわざと分かりにくくして、客の思考を停止しようとしているに違いない。笑

 

格安SIMの存在を知る

そんな不満を持っていた矢先、格安SIMの存在を知った。
僕が見た広告は「携帯代が月々500円!?」みたいな楽天モバイルの広告だった。嫌いな楽天ということもあってまた誇大広告か…と思ってそんなに気に留めてなかった。
当時はまだ今程格安SIM自体が浸透していなかったこともあり、すごく胡散臭かった。

でも、本当に安くなったらどんなに良いか。
それを考えるとちょっと気になってきて、色々調べまくりました。調べた結果、次の事項が期待できることが分かった。

楽天モバイルに期待できること
  1. 電話代は別で通信費用は5ギガで2200円
  2. 縛りは最初の1年のみでそれ以降はいつでも解約可能
  3. プランの変更もネットですぐできる

これが本当ならすごいことだ。これは試してみるしかない!と思い、乗り換えを決意した。正直、これが実現すれば解約金の1万円なんて痛くもかゆくもないのだ。

払うのはめちゃくちゃ嫌だったが仕方ない。

SuS(サス)
手切れ金だと思って諦めよう。

 

2年使ってみて、実際どうなの?

では、実際に楽天モバイルにしてみてどうなのか。包み隠さず書いていこうと思う。メリットは上に書いた通りなので、僕が思うデメリットを書く。

実際のところどう?
  1. 昼など、通信が込み合う時間帯は遅い
  2. 楽天モバイルへの電話での問い合わせの対応が遅い
  3. 電話すればするだけもちろん高くなる

 

昼の通信が遅い

これはよく言われていることだが、確かに遅い。動画なんてとてもじゃないが、見れない。
普通のブラウザでの検索も遅い。なので、昼はネットを繋ぐことは何もできない。

こればっかりは、デメリットとしか言えない。

じゃぁ昼以外はどう?って話だが、昼以外は僕は特にストレスを感じる程遅いと思ったことはない。

いや、嘘です。たまにあります。昼以外でもめっちゃ遅いときが月1ぐらいで。笑
まぁそんな程度です。

 

楽天モバイルの電話応答が遅い

一度、不明点を聞くために楽天モバイルのカスタマーズセンターに電話したのだが、これが「大変込み合っておりますので、しばらくお待ちください」と機械に言われてから実に45分。

携帯を置いて、他の作業をしながら待っていました。笑
フリーダイヤルなのは救いだったが…

これは本当に楽天に言いたい。早く出ろと。すぐに出られるだけのスタッフの人数を確保しとけと。笑

最近は電話していないので分からないが、改善していることを切に願っている。

SuS(サス)
頼むよ楽天さん

 

電話すればするだけ高くなる

当たり前のことを言ってます。ただ、大手3社から乗り換えたときの違和感として、「無料通話分が全くない」というのがあった。まぁ僕は元々あまり電話は使わないので大丈夫だったが、ソフトバンク時代は無料通話があったので多少の電話は大丈夫みたいな感じで使っていたので、その辺のギャップはありました。

しかし、今は楽天モバイルもプラス500円で電話し放題みたいなプランも始めているので、これは楽天モバイルの完全勝利ですね。笑

僕は利用していないが、電話をたくさんする人も安心ですよということだ。

以上がデメリットなのだが、どうでしょうか?

そこまで大したことなくないですか?

それを遥かに凌駕するほどのメリット(料金が安い)があることを考えれば、選択肢は一つのように思えます。

SuS(サス)
僕は浮いたお金をAmazonPrime、Kindle Unlimited、Apple Music、楽天マガジンなどのサービスにあてました。それでもお釣りが来るんだな

 

まとめ

結局僕らは今までは、「通信費はこれだけのお金がかかるんですよ」と大手3社が勝手に決めた価格を甘んじて受け入れていたんです。それしかなかった訳ですから。いわば殿様商売です。

でも時代は変わって、「もっと安くできるよ!」という企業が次々と現れ、価格競争が起きた。

SuS(サス)
格安SIMの業者は安くし過ぎてあまり利益が出ていないみたいですね

そこでしぶしぶ大手3社も「それなら俺らもちょっとだけ値下げするかー。」とやっと今ちょっとだけ安い新しいプランを出してきた。←今ココ!

昔は3社の中から選ばざるを得なかった。でも今は違う。たくさんの選択肢がある。自由になったのだ。

この状況。それでもあなたはまだ大手3社を使い続けますか?

手続きがめんどくさい?

いや、待っていただきたい。確かにめんどくさい。
MNPとか調べなきゃいけないことも結構ある。

でも、僕は「めんどくさい」が理由で動かないときは、それに見合う’見返り’がないときだと思っています。こんなに大きな見返りがあると確実に証明されている今でも、あなたは「めんどくさい」という理由で動かないのですか?

説教垂れてんじゃねーよ。うぜーよ。
と聞こえてきそうなので、この辺で辞めておきます。笑

僕の結論は、こうです。

結論
よっぽどの理由がない限り格安SIMに変えない理由はない。
最初の面倒を越えればハッピーになれる。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です