おしゃれロックバンド UNCHAINのおすすめ曲12選

Pocket

どうも、SuS(サス)と言います。

UNCHAIN」というバンドをご存知でしょうか。ご存知の方はUNCHAINの良さを共有しましょう。ご存知ない方は是非この機会に聴いてみてください。

 

 

UNCHAINの魅力

さて、UNCHAINとはどんなバンドなのか。一言で言うと、「めちゃくちゃおしゃれなバンド」だ。女の子を助手席に乗せて聞かせたい音楽ランキングでいうと、堂々の1位だ。

 

SuS(サス)
実際に試したんですが、反応はなかったです。現実は厳しい。

 

そんなUNCHAINは結成20年以上のベテランバンドで、幼稚園からの幼馴染と中学からバンドを組んで今まで続いているらしい。

それを聞いた時はすごく驚いた。

何故なら、演奏がずば抜けて上手いからだ。全員がこんなに上手いってことは、どこかの事務所がメンバーをかき集めて結成したパターンだなと、そう思ってしまう程に演奏が上手い。

その中でも、僕はやはりギターとボーカルに目がいってしまう。

ギターはとにかく手数が多い。手数というのは曲中のフレーズのパターンが多いという意味だ。決して曲の邪魔はしておらず、それでいて存在感があり、確実におしゃれさを演出している。そのアレンジ力はセンスの塊だ。

 

本当に真似したくなるようなフレーズが多いんです。YoutubeのUNCHAINの~を弾いてみたとかを見るとどんなフレーズかは分かりやすいと思います。上手な方が結構アップロードしていたりするので。

 

そしてボーカル。僕はライブはそんなに行かないのだが、フェスなどで何度か見たことがある。そんな少ないサンプルではあるが、僕が今まで見たバンドの中では確実に一番上手かった。高音でも力強く綺麗な声をしているので聴いていて気持ちがいい。ライブでもほとんどCD音源と変わらない上手さだった。

 

キーがすごく高いので、カラオケで歌いたいのに歌えない。高音に自信がある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

そして、ボーカルの谷川正憲さんは容姿も良い。きっと女性ファンも多いはず。

DSC_0727_filtered

 

で、肝心の音楽的な部分だが、ジャンルとしては邦楽ロック。ソウルミュージックとかブラックミュージックとかも言われています。UNCHANの音楽はアルバム毎に結構イメージがガラッと変わっていたりする。歌詞も英語から日本語に変わっていたりする。まぁでもそこも魅力の一つではないかと思います。

ただ個人的には初期のゴリゴリおしゃれロックな曲が好きです。

以上、こんなにハイスペックなバンドであれば、オリコンの上位に食い込んでもおかしくないはず。と個人的には思うのだが、実力と売上が単純に比例しないのが今の日本の音楽業界の特徴と言えよう。

と音楽通ぶったところで、UNCHAINの曲紹介に移ろうと思う。笑

 

 

UNCHAIN おススメ曲12選

UNCHAINはベテランなだけあって曲数もかなり多い。

調べると、75曲もありました。なので、僕的に良い。おしゃれだ。と思った曲を紹介していきます。やはり初期の曲が中心になります。

 

You Over You

イントロのリフでもうやられます。自然と目を閉じて聴いてしまいます。非常にセクシーなメロディですね。

 

make it glow

UNCHAINの中ではこの曲が一番有名かなと思います。アップテンポでキャッチーな曲なので、聴きやすい。

 

Movin’ My Soul

キャッチーではないが、UNCHAINのおしゃれさが全面に出た曲だと思います。ギターのテクが光りまくっています。

 

Light Your Shadow

個人的には一番好きな曲です。Aメロの落ち着いた感じからBメロ→サビとだんだん盛り上がっていくのが好きで、鬼のようにリピートしていました。

 

 

丸の内サディスティック

UNCHAINのすごいところはカバー曲でもしっかりとUNCHAIN色を出しているところです。(たまに何でカバーした?と言いたくなるカバーもある中…笑)

本家を超えるとかではなく、全く違う曲に聞こえるくらいアレンジがすごくて、UNCHAINというフィルターを通せば何でもおしゃれになってしまう。そう思わせてくれるようなアレンジ力です。その筆頭がこの曲。

 

Brighter Days

日本語の曲も入れておきましょう。なんて美しいメロディ。あなたは自然とそう口にするでしょう。

 

 

Don’t Need Your Love

これはアップテンポでカッコいい曲。テンションを上げたいときに聴きたい曲です。こんなカッコいい曲聴いてる俺!と酔いしれよう。笑

 

Show Me Your Height

この曲もDon’t Need Your Love と同じく酔いしれる曲です。というかUNCHAINの曲はそういう曲が多い。そう思うのは僕だけではないはず。笑 

ちなみにこの曲は10foldというアルバムの「Get Ready」という曲でリメイクしています。ちょっと曲調がゆっくりになってて、音の厚みが増しています。歌詞も変えたりしていて、さらにカッコよくなっていると思います。残念ながら、Youtubeに単体ではなかったので、是非レンタルとかで聴いて頂きたい。

 

Life is Wonder

ゆったりとした曲で、安らぎを与えてくれます。3連休の初日の朝とかに窓のカーテンを開けて太陽の光を浴びてイスに座りながら聴きたい。そんな曲です。笑

ちなみにこの曲も10foldでリメイクしています。どちらもすごくいいです。動画はライブの音源しかなかったですが、これもこれでかなり良いです。

ボーカルもギターが上手いっていう…。最強か。笑

 

ロビンソン

ここでもう一曲カバーを入れておきます。本家ももちろん良いんだけど、僕はUNCHAINバージョンが好きですね。

 

Turn Off The Light

カッティングがここまで心地良い曲が今まであっただろうか。一生聞いてられます。

 

MR.TAXI

韓国の「少女時代」の曲のカバーです。

正直、原曲はほとんど聞いたことがないんですが、めっちゃ良いと思いました。僕の中ではこの曲はUNCHAINの曲です。笑

 

 

まとめ

以上、いかがでしたか?

今回は原曲を聴いてほしいと思ったので、ほぼ原曲しか載せていませんが、ライブ動画も結構転がっているので、是非チェックしてみてください。

これを機にUNCHAINを好きになってもらえると幸いです。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です