【音源あり】Wavesのリミッターは結局どれが一番良いの?L1、L2、L3を比較してみた

Pocket

どうも、SuS(サス)と申します。

今回はド定番のWavesのリミッタ-の比較をしてみようと思います。

僕はWavesのバンドルを購入しようとしたとき、Goldを買うべきかそれよりもグレードの高いPlatinumを買うべきかでものすごく悩みました。

その一番の理由は「L3」が必要なのか?ということにすごく悩んでいたからです。

PlatinumにはL3があるけど、Goldにはない。でも定番と言われている「L1」がある。

ネットで調べていると、「L1で十分」とか言う意見もあったり、「いやいややっぱりL3だよ」という意見もあったりで、正直分からなかった。

なので、思い切ってPlatinumを購入しました。笑

 

僕が購入した時はGoldが約25000円、Platinumが約60000円と結構な差がありました。今は多分もっと値段が下がっていると思います。

 

現在の価格は下のリンクより確認してみてください。

 

 

きっと僕以外にもこの選択に迷う人がいると思うので、とりあえずリミッタ-の比較をしてみようと思います。他にもこの類の比較をされている方がいますが、サンプルは多いに越したことはないと思うので、書いていきます。

この記事では、Logic内臓のリミッターL1L2L3の比較をしようと思います。

それでは、いきましょう。

 

 

リミッタ-とは

まず、リミッタ-とは何か。簡単に言うと「音圧を上げるプラグイン」です。

これを使わないと曲が完成しないと言っても過言ではないプラグインです。(初心者にとっては)

僕は自分の曲に初めてWavesのリミッターを挿した時は感動を覚えました。こんなに簡単に音圧が上がるのかと。Logicのリミッターで試行錯誤していた時間は何だったのかと。

プロの音圧にぐーーんと近づいた気がしました。

 

後でプロの音源と比較するとやっぱりプロはすごいなぁと改めて思うことになるのですが、それでもやっぱりリミッターの効果は「魔法」だと思います。

 

 

使い方としては、基本的にマスタートラックに挿すと思って良いと思います。L1〜L3は全て、基本的に「スレッショルド」というパラメータをいじるだけの超簡単仕様なので、誰でも使えます。

 

ではなぜリミッターを挿すと音圧が上がるのか?

それに関しては、ググればたくさん詳細が出てくると思うので、そちらにお任せします。

 

リミッターの注意点

注意点としては、リミッタ-は掛けないに越したことはないということです。

プロの方の情報(雑誌等)を見ていると、音圧というものは各トラックにイコライザやコンプレッサーを正しく掛けることで、「結果的に」自然と音圧が出るのだそうです。

なので、リミッターを一切使わずに仕上げる人もいるとかいないとか。

 

今の僕には考えられない…

 

まぁ少なくとも、「リミッタ-を掛ける=音質を劣化させる方向

ということは念頭に置くべきだということなのでしょう。

 

 

各リミッターの比較

では、比較に移ります。

比較にはリミッターなし、Logic内蔵リミッタ-、L1、L2、L3の4つを比較します。サンプルは僕が作った曲を使用します。全て、音が割れないギリギリを狙います。

ですので、音量には注意して下さい。

とは言いつつ、全て同じ音量で比較することをおすすめします。

また、パソコンのスピーカーとかだと、違いが分からない可能性があるので、是非モニタースピーカーで聴いて見て下さい。

 

リダクションは大体6dB程を狙っています。

 

リミッタ-なし

まずはリミッターなしを聴いてみて下さい。

 

Logicのリミッター

次にLogic内蔵のリミッター。

 

Waves 「L1」

次はWavesのL1。

 

Waves 「L2」

そしてL2。

 

Waves 「L3」

最後にL3。

 

 

比較の個人的感想

一気に載せましたが、いかがでしょうか?

個人的にはL3がやっぱり一番音圧もあるし、音の劣化も少ないと思っています。

 

順番に見ていきます。

Logicのリミッターもやはりリミッターなしに比べると音圧は全然出ていますね。ただ、その後のWavesと比べてしまうと物足りないです。

L1はものすごく素直に音圧を上げているなぁという印象。音圧は申し分ないんだけど、その分音質の劣化も微妙に感じてしまいます。

L2はL1とは逆で、音質の劣化は少なく感じる分、音圧面では少し物足りない印象。

そして、L3がL1とL2のいいとこ取りって感じですね。音圧も音質も申し分ないです。

 

このL3が手に入っただけでも、6万円出してPlatinumにした価値があったと思っています。本当です。現在はPlatinumがめちゃくちゃ安くなっているのでこれは「買い」だと思います。

 

まとめ

比較で分かるように、音圧面ではこんな感じになると思います。

音圧レベル比較

なし <<< Logic内蔵 << L2 < L1 < L3

 

 

音質面ではこんな感じですかね。当然「なし」が一番良いと考えます。

音質レベル比較

Logic内蔵 < L1 < L3 ≦ L2 < なし

 

 

余談ではありますが、Waves製品を単体で購入するなら、絶対バンドルを購入した方が得であることは間違いないと思います。あとは、セールを頻繁に行っているため、購入のタイミングだけは間違わないようにしましょう。

 

この記事で使用したサンプルは以下より聴くことができますので、是非聴いてください。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です